皮膚粗しょう症を防ぐ – 肌を老けさせない方法5

世界一受けたい授業で紹介されたなるべく老けずに、キレイな若々しい肌を保つための方法(アンチエイジング法)をまとめている続きです。

【肌を老けさせないために必要な5つのアプローチ】

  1. 光老化を防ぐ
  2. 毛細血管を保つ
  3. サーチュイン遺伝子を目覚めさせる
  4. 糖化を防ぐ
  5. 皮膚粗しょう症を防ぐ

ここでは、(5)『皮膚粗しょう症を防ぐ』についてまとめたいと思います。

皮膚粗しょう症とは?

“皮膚粗しょう症”って、聞きなれないキーワードです。
“骨粗しょう症”ならよく耳にするんですが。。。

骨粗しょう症とは、老化によって、骨がスカスカになってしまって、とてももろく折れやすくなってしまうことですが、“皮膚粗しょう症”も同じような症状のことを言うのだそうです。

5つのアンチエイジング法

つまり肌がスカスカ状態になってしまうことなんだそうです!
肌がスカスカっていう響き、、、とても嫌ですね。。。

私たちの肌は奥にあるコラーゲンやヒアルロン酸などで、肌の弾力や潤いを保っているのですが、老化によってその組織が損傷してしまうことで、たるみ、しわなどの肌老化を起こしてしまいます。。。

5つのアンチエイジング法

こういったことをまとめて”皮膚粗しょう症”と呼んでいるそうです。

5歳の女の子と80歳の女性の肌細胞はこんなにも差があるんです!

5つのアンチエイジング法

皮膚粗しょう症を防ぐには?

皮膚粗しょう症の原因は、食生活などの生活習慣もそうですが、日常誰にでも降り注ぐ”紫外線”にも原因があります。

完全に防ぐことができなくてもこの成分を摂ることでコラーゲンを保つことができます!
それが“ビタミンC”です。

ビタミンCはコラーゲンを作る手伝いをしてくれるので、皮膚がスカスカになりにくい状態にしてくれるんです。

ビタミンCの摂取量はどれくらい?

皮膚粗しょう症になりにくくしてくれるのに必要な”ビタミンC”の量は1日に約100mgだそうです。
レモンに換算すると、なんと5個分。。。。

5つのアンチエイジング法

正直、無理ですよね。

で、おススメなのが夏が旬の“アセロラ”です。

アセロラだと1粒でビタミンCを100mg摂取できるのだそうです。
5つのアンチエイジング法

ツル肌りんごスムージー+アセロラで美肌!

光老化を防ぐ』にも書きましたが、ツル肌りんごスムージーで“リンゴポリフェノール”を摂ると、紫外線ダメージを受けにくい状態にしてくれます。

と同時にビタミンCたっぷりのアセロラを1粒摂ることで、若々しいつるつるぷるぷる美肌が保てるんですね!

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ