痛い・疲れる・つらいを解消!ハイヒールの正しい歩き方

スタイルを良く魅せることができるハイヒール。
足が長く見えることはもちろん、背が高くなった分小顔にも見えるアイテムですよね^^

でも、かかとやつま先が痛くなったり、履くと疲れやすいという女性も多いと思います。
また、無理に履いて、むくみや外反母趾、骨盤のゆがみなどの健康被害をうったえる方も・・・

でもそれは、ハイヒールだけの問題ではありません。

正しい履き方・歩き方を身につければ、「痛い・疲れる・つらい」という悩みは解消します。
それどころか、女性なら誰もが憧れる細いくびれができたり、スタイルアップにもつながるんです♪

そのような、ハイヒールの正しい履き方、歩き方と、エレガントに見える所作を指導しているのがマダム由美子先生。

ハイヒールでの歩き方教室を行っていて、2015には年日本ハイヒール協会を設立、本もいくつか出されています。
例えばこういう本。

DVDもあります。

先生は、48歳でウエスト51センチという抜群のプロポーションを維持しています。
その方法はもちろん、ハイヒールを履くだけ!

先生はハイヒール歴40年、持っている靴は全てハイヒールで、TPOに合わせて使い分けているのだとか。
そして家の中でも履いていて、お風呂と寝るとき以外はずっと履いているのだそうです。

そんなに履いていて疲れないのでしょうか?

そのように思うかもしれませんが、正しく履けるようになると全く疲れないのだそうです。

ハイヒールの歩き方の基本

日本人に多くみられるのがO脚やひょこひょこ歩き。
足裏のバランスが悪いとO脚になるのですが、O脚になるとせっかく抜群のファッションで着飾ってもパッとしませんし、足がすぐ疲れたり、重たく感じたりします。

さらに、地面に向かって体を押しつぶして歩くような、ひょこひょこ歩きが加わると、O脚が目立ってしまいます。
これでは全てが台無しですね^^;

正しい歩き方をすれば、まるで別人のように生まれ変わっちゃいます^^

重要なポイントは内くるぶしをちょっと見せるように、一歩踏み出すということ。

つま先の前に、自分の足のかかとが来る位置に足を着地させます。
また、おへそをキュッと押すような感じを持つことで背筋が伸びます。

この歩き方は5分ほどの練習でできるようになりますので、オススメです^^

マダムの歩き方はさらにエレガントです^^

後ろに体を締めながら歩くイメージを持つことでスタイルも良くなります。
体をキレイにシェイプアップする筋肉が働いているので、これで一歩一歩足を出すたびに体が締まるんですね^^


ハイヒールを履くと足が痛い、という方は、ハイヒールの履き方・歩き方が間違っているのかもしれません。

一度マダムの本やDVDをご覧になることをオススメします。



輸入品屋さん

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ