口臭予防とアンチエイジングが一緒にできるエクササイズ!

人間関係をも壊しかねないと言われている『口臭』。。。
他人の口臭を感じたことって誰でもあると思いますが、たとえ気になっても、本人にはなかなか言えないものです。

ってことは、自分ももしかしたら迷惑かけているかも知れませんよね。。。

そんな気になる『口臭』の予防法を紹介していたのは”日本アンチエイジング歯科学会 常任理事”の”宝田恭子”先生。

まだ若そうなのに常任理事!って思っていたらなんとお孫さんがいるという55歳!!

宝田恭子 口臭予防と若返りエクササイズ

ま~ったく見えません!
宝田先生曰く『口内環境を整えていくとアンチエイジングにつながる。』とのこと。

一見そこは関係ないんじゃ?って思うところですが、口臭予防することで若返り効果があるのだそうですよ!

口臭が出るのはなぜ?

口臭の原因は色々あるんですが、虫歯や身体に問題がなくても誰もがいつでも起こりうる口臭の原因は口の中の乾燥によるのもの。

口の中が乾燥すると細菌が繁殖して、それが口臭の原因になるのです。

そして1日の中で、全ての人に共通する口臭が発生しやすいタイミングがあるんです。

《1日の口臭発生リズム》

宝田恭子 口臭予防と若返りエクササイズ
最初の口臭発生タイムは朝一番!

これを『モーニングブレス』と言って、朝の起き抜けの口臭は誰もが不快な状態なのだそうです。

この原因は、寝ている間は唾液の分泌が減ってしまうことにあります。
なので起きた時は口が乾燥していて菌が繁殖してしまっているんです。

さらに誰にも起きる口臭タイムは昼食前夕食前
人はしばらく何も口にしていない状態(空腹時)だと唾液の分泌が減少し、口臭が出やすくなっているのです。

口臭が出やすい時はこの他にも緊張した状態でいたり、ストレスを感じていると口の中が乾きやすくなるので、発生しやすくなるようです。

口臭をササッと簡単に抑える決定打はこれ!

水を飲むこと。

口の中に繁殖してしまった菌は、水を飲んで胃に流し込んでしまうと、胃酸で死んでしまうんです。

宝田恭子 口臭予防と若返りエクササイズ

この時、水の代わりにお茶でもOKですが、コーヒーはNG。
淹れ立てのコーヒーならまだマシですが、コーヒーは時間と共に酸化しやすく、特有の臭いが発生してしまうので、口臭予防としてはNGなのでご注意を!

そして口臭予防の根本的なポイントはお口の中を潤わしてあげること!
お水を飲んで改善するのは応急処置的なものなんです。

その為に大切なのは唾液が出やすい状態でいること。

唾液の出やすい体質になる方法

唾液の分泌量は20歳ぐらいまでは1日に1.5リットルも分泌すると言われています。
が!それを界に、年齢と共に分泌量は減少してしまうのです。
なので、衰えないように唾液がでやすい状態を保ってあげることが大切。

《唾液を出す方法》

方法はとっても簡単!耳元の辺りをさするだけです。
口が乾いたかなって感じたら、この辺りをしげきしてあげると唾液が出てきます。

宝田恭子 口臭予防と若返りエクササイズ

耳元の辺りには唾液腺があって、刺激することで唾液を分泌するんです。

宝田恭子 口臭予防と若返りエクササイズ

口が乾いたな。。。って時はまず水を飲むのではなく、まずは唾液腺を刺激して唾液を出してあげることで、機能の低下、つまり老化(衰え)を防ぐことができて、唾液が出やすい状態を保てるんですね。

これが口臭予防とアンチエイジングが同時にできるという理由の一つです。
(まだ他にもアンチエイジングにつながる口臭予防法があります^^)

そしてもう一つ大切なのは食べ物にあります。

《口臭がでにくくなる食べ物》

それは『固い食べ物』のこと。
宝田恭子 口臭予防と若返りエクササイズ

食事を作る時はあえて固めに食材を茹でたり、固いもの、アーモンドやナッツなどを入れる工夫をすること。
そしてなるべく30回は噛んで食べること!

固い食べ物を食べると、よく噛みますよね。
噛むことで唾液が分泌されるので、固い食べ物を普段から摂っている人は、長い目で見て口臭がでにくい体質になっていくのです。

若返り&口臭予防エクササイズ

そして極めつけは若返りと口臭予防が一緒にできるエクササイズで口臭がでにくい状態をつくって、いつまでも若々しく過ごしましょう!!

《口臭予防&ほうれい線&目の回りのたるみ改善エクササイズ》

舌を口の中押し当てながらゆっくり大きく回します。
舌と一緒に目も一緒にぐるぐると回します。

宝田恭子 口臭予防と若返りエクササイズ

この舌のぐるぐる体操の効果は、3つ!

1:唾液を分泌させて口臭予防に!
唇の裏側にある口唇腺(こうしんせん)という腺組織を刺激し、刺激だ液を口の中へと出すのだして潤わします。

2:ほうれい腺予防に!
舌を動かすと、ほっぺの筋肉と口元の筋肉の結び目あたりを内側からほぐすことができます。

宝田恭子 口臭予防と若返りエクササイズ

これはほうれい線を内側からアイロンをかけるようなもので、ほうれい線予防になるんです。

3:目も一緒に回すことで目の回りのリフトアップ効果に!
口の回りの筋肉と目の回りには輪っかになっている筋繊維があって、この2つは互いに繋がっています。
なので、舌を回しながら目を回すことで、一緒に鍛えることができてリフトアップ効果があるんです!

《口臭予防&首のシワ予防のエクササイズ》
首のシワも年齢を隠せないところの一つだと言われています。
そのシワを防ぐには首の筋肉を鍛えてあげること。

首が後ろへ行き過ぎないように、手を胸の前でクロスして胸筋部分を押さえて、上を見上げます。

宝田恭子 口臭予防と若返りエクササイズ

天井に向かってベロを出します。(できるだけ舌を天井に突き上げる感じです)

宝田恭子 口臭予防と若返りエクササイズ

突き出したベロを口角に左右交互に押し当てます。
この時、さっきと同様、目も舌と同じように左右に動かします。
※首を動かさないように注意!

舌の付け根(えら骨辺り)の筋肉を使うので、唾液が分泌されるのと、フェイスラインのリフトアップ効果首のたるみの改善効果があるエクササイズです。

宝田恭子 口臭予防と若返りエクササイズ

この2つのエクササイズ、真剣にやってみるとけっこう筋肉を使うので、始めは舌の筋肉がつりそうになります。
実際にやってみると舌の付け根の筋肉がつりそうでした。
こういう時はあまりムリして一気にやるのではなく、少しづつ毎日やって筋肉をつけていくことが大切なのだと宝田先生はおっしゃってました。

唾液を出すとストレス発散もできる

これはおまけ談ですが、唾液を出すと、ストレスが発散できるのだそうですよ!

そして見た目年齢が若い人は実年齢(体の年齢)も若いことが科学的にわかってきたそうですよ!
逆に老け顔は不健康顔なのかも知れませんね!(怖いですね。。。)


コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ