体内の水分量が低い=老化現象の始まり!正しい水の飲み方・選び方

昔は「水」を買うって意識がまったくなかったですよね。

でも今はミネラルウォーターを購入して飲むって人、増えてますよね。
猛暑の夏を乗り切るためにも必要不可欠にもなってます。

数値で見てみると、1年間に飲むミネラルウォーターの量は25年前に比べて約35倍!!

ミネラルウォーターがいつでも簡単に飲めるようにとウォーターサーバーなども人気みたいですしねー。常備しておくのが今や常識になりつつあるってことだと思います。

でも、知ってますか?
お水は単に飲めば良いってもんじゃないんです。
飲み方が大切なのだそうですよ!

水素水のチカラ・正しい水の摂り方・選び方

世界中の水の研究をされて40年以上、水のスペシャリスト「藤田紘一郎」教授曰く、

※水に関する著書も多数執筆

「水の飲み方次第で肌の調子は変わる」とのこと。
肌、乾いてませんか?
カラカラ肌の原因は水分の摂り方にあるかもしれないのです。

多くのモデルやタレントさんも水は意識して摂ると言われていますよね。
その美しさは水の飲み方にあるんだそうです。

でも意外と知らないのが水の飲み方とか選び方
今日本で出回っている水の種類はなんと1000種類!国内の水で800種類、海外の水で200種なのです。どれを選べば良いものやら困っている人も多いかと思います。。。
ってことで「はなまるマーケット」で紹介された美と健康と元気の源「水」の飲み方と選び方をまとめたいと思います。

体水分率を知る!

体水分率 体の中の水分が占める割合のこと。
産まれ立ての赤ちゃんの体水分率は約80%!
ですが、年齢と共に下がってしまうのです。

水素水のチカラ・正しい水の摂り方・選び方

高齢者になると50%を切ることもあるようです。

体水分率が低いと便秘や骨粗鬆症などのリスクが高まり、さらに肌のハリやシワ、シミにもなりやすくなってしまうのです。
なんでも、コラーゲンやヒアルロン酸は肌の表面にありますが、水分がないとふっくらと膨らまないで、凹んでしまいシワになってしまうのだとか!

水素水のチカラ・正しい水の摂り方・選び方

つまり、体水分率が低い=老化現象が始まっているということ。

水素水のチカラ・正しい水の摂り方・選び方

実際に特に水を意識して飲んでいないという30、40代の主婦の体水分率を測ってみると、
50~54%程度でした。。。

それに比べ、毎日1.5リットルの水を意識して飲んでいるという73歳の藤田教授は56.2%。
30~40代の女性よりも多い結果でした。

水素水のチカラ・正しい水の摂り方・選び方

体水分率を高く保つには…

では、体水分率を高くキープするにはどうしたら良いのでしょう?
やはり水を飲むこと!

1日に水を最低1~1.5リットル飲まないと体水分立は保持できないようです。
普段の生活中で1日約2.5リットルの水分を失われます。

食事などで約1リットルほどは水分が補えるとしても、残りの約1.5リットルは飲まなければ補えないという理論だそうです。
でも単に飲むだけではダメ。

水素水のチカラ・正しい水の摂り方・選び方

《体水分率の増やし方1》…1日に水を1~1.5リットルほどこまめに飲むこと!

“こまめに飲む”というところがポイントなのは、
人の身体は30分間に200mlの水分しか吸収できないのです。
なので、一度にたくさんの水を飲むのではなく少量を分けて、こまめに飲むことが大切なのです。

《体水分率の増やし方2》…運動をして筋肉量を増やすこと!

体の脂肪は水分を10~30%程度しか含めないのに対して、筋肉には水分が75~80%ほど含むことができるんです。なので、運動をして筋肉量を増やせば体水分率もUPするんです♪

水素水のチカラ・正しい水の摂り方・選び方

水の選び方のポイント

水の選び方は基本、自分の好きな味を探すのでもOKです。
でも、何を選んだら良いのか分からないって時は参考にしてみてください。

《ポイント1:高度を見る》硬度を見る!
水素水のチカラ・正しい水の摂り方・選び方

高度とは水に含まれているカルシウムとマグネシウムの総量を算出したもので、水質を表わす指標のひとつです。

硬度が高い→硬水
硬度が低い→軟水

と表記されているのが一般的でです。

※WHO(世界保険機構)による基準では、
硬度が120mg/リットル未満→軟水
硬度が120mg/リットル以上→硬水
となっているようです。

ちなみに日本の水のほとんどは軟水が多いです。
なので、軟水の方が飲みやすいと感じる傾向があるようです。

《ポイント2:成分を見る1》サルフェート
便秘改善・代謝アップ・消化促進などの効果に!

《ポイント3:成分を見る2》シリカ(ケイ素)
自然界にもある成分で、コラーゲンの生成や骨粗鬆症を防ぐ効果が!

《ポイント4:成分を見る3》サリシン
いろんな皮膚の炎症を抑える効果が!乾燥肌にも良いようです。

こういった成分に注目して選んでも良いですね(^∇^)
そして今注目されている水があります!

今話題の水素水の効果は?

多くのアスリートやセレブが愛飲して話題になっている「水素水」

水素水のチカラ・正しい水の摂り方・選び方

なぜ今水素水が話題になっているのか?

水素には、老化やがんの原因になる活性酸素を減らす作用があります。
つまり抗酸化作用があって、動脈硬化や心筋梗塞などの予防や治療に効果があるのではってことで、今は世界中で研究が進められている注目の物質なんだそうです。

水素水の注目したい働きは

  • 抗酸化作用
  • 抗炎症作用
  • 抗アレルギー作用

この働きを利用して、実際に治療で取り入れている病院もあるんです。
水素を含んだ点滴や錠剤、さらに外用薬などがあって治療に当たっているとか。

病院の先生曰く

「水素水の効果は確実にあると感じています。とにかくメリットは副作用がまったくないってとこ。今後は治療法・予防法として広まっていくのでは考えている。」

とのこと。

安心安全!なのに効果抜群なようです。
なのでセレブたちはアンチエイジング効果!(若さを保つ効果)を期待し、愛飲されているんですね(^∇^)

水素水の豆知識

水素水は飲むと効果があるものなので、料理などで使用しても効果が期待できないのだそうです。

水素は分子がとても細かく、ペットボトルの容器でも抜け出てしまうくらいで、開けた時から水素は空気中に逃げやすんです。
なので、開封後早めに飲むことが大切!

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ