サーチュイン遺伝子を目覚めさせる – 肌を老けさせない方法3

世界一受けたい授業で紹介されたなるべく老けずに、キレイな若々しい肌を保つための方法(アンチエイジング法)をまとめてます。

【肌を老けさせないために必要な5つのアプローチ】

  1. 光老化を防ぐ
  2. 毛細血管を保つ
  3. サーチュイン遺伝子を目覚めさせる
  4. 糖化を防ぐ
  5. 皮膚粗しょう症を防ぐ

ここでは(3)『サーチュイン遺伝子を目覚めさせる』についてまとめます。

サーチュイン遺伝子とは?

サーチュイン遺伝子とは老化を遅れさせて、寿命を延ばす遺伝子のこと。
この遺伝子は誰もが持っている遺伝子なんだけど、現代人のほとんど人は眠っている状態になっているのだそうです。。。

その原因は『飽食』にあります。
いつでもどんな時も食べるものに困ることはほとんどないのでサーチュイン遺伝子はうまく働いていないのです。

うまく働かせることができれば老化要因を抑えてくれるので、肌や血管、筋肉、骨、脳などの様々な器官が若く保たれ、寿命が延びると言われています!
5つのアンチエイジング法

サーチュイン遺伝子を働かせる方法

サーチュイン遺伝子を働かせる方法は『食事(カロリー)制限』だそうです!

猿を対象に、通常の食事を続けた猿と、カロリーを30%減の食事をさせた猿を20年間観察した結果。。。

5つのアンチエイジング法

カロリー制限をしなかった猿は、肌は老化し、毛並みは悪く老化が進んでしまったのに対して、カロリー制限をした猿の肌は透明感があり、毛並みもきれいで老化しなかったのです!

1日800kcalの食事

1日800kcalの食事を週に1回、もしくは月に1回することで、サーチュイン遺伝子は目覚めるのだそうです。

でも、食事制限はちょっと。。。って思う人はレスベラトロールのサプリメントに効果があるのだそうです。
(これはNHKスペシャルで紹介されていました)

レスベラトロールは赤ぶどうの皮などに微量含まれるポリフェノールの一種で、これを摂ることで、食事のカロリー制限や運動をしなくても、サーチュイン遺伝子の働きが高まることが実験で判明しているのだとか!
サプリメント先進国のアメリカではこのサプリメントは一般的に普及しているのだそうです。

日本でもNHKスペシャルで紹介された後、爆発的に売れたそうです!



コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ