糖化を防ぐ – 肌を老けさせない方法4

世界一受けたい授業で紹介されたなるべく老けずに、キレイな若々しい肌を保つための方法(アンチエイジング法)をまとめている続きです。

【肌を老けさせないために必要な5つのアプローチ】

  1. 光老化を防ぐ
  2. 毛細血管を保つ
  3. サーチュイン遺伝子を目覚めさせる
  4. 糖化を防ぐ
  5. 皮膚粗しょう症を防ぐ

ここでは、(4)『糖化を防ぐ』についてまとめたいと思います。

糖化とは?

『糖化』とは、私たちの体の中の”たんぱく質”が、食べ物から摂る”糖”と反応することを言います。

5つのアンチエイジング法

たんぱく質+糖=糖化

この『糖化』するとことで“AGE”という物質が作られ増加するのですが、これが厄介なんです。。。

それは“AGE”は老化物質だからです!
AGEが体のあちこち(肌や目、血管など全身)に溜まることで、人の体は老化することが分かったのだそうです。

たんぱく質+糖=糖化→AGEの増加→老化!

これが老化の方程式です。

そして私たちの美肌を保つの重要な存在である“コラーゲン”はたんぱく質の一種!

5つのアンチエイジング法

コラーゲンに糖を加えると、↑次第に”糖化”し、老化を早め、くすみ、しわ、シミの原因にもなります。。。

糖化を防ぐには?

糖化を防ぐ方法は、『血糖値の上昇(=高血糖)を抑える』ことにあります。

健康な人でも食事をした直後は血糖値が上がります。
この時“急上昇”してしまうことが問題なのです。

つまり血糖値の急上昇を抑える食事をすれば良いってことなんです^^

血糖値の急上昇を抑える食事の摂り方

ズバリ!食べる順番を変えれば、血糖値の上昇は防げるのだそうですよ!

例えば、↓こういった食事が並んでいる場合、何から食べますか?

5つのアンチエイジング法

好きなものから食べるのではなく、まずは“生野菜”から食べる習慣を身につけましょう!
血糖が急増しにくいものから食べることで、急激に血糖値を上昇するのを抑えるためです。

また、生野菜から先に摂ることは、酵素を摂って有効に活かすことにも繋がります。

“酵素”についてはこちら⇒酵素って何?-酵素断食を始める準備1

まとめると、↓この順番が『血糖値の急上昇を抑える食事の摂り方』です。
5つのアンチエイジング法

《注意したいポイント!》

  • 早食いはダメ!
    →血糖値の急激な上昇を抑えれて、満腹感も早く得られるから。
  • 食後にカモミールティーを飲む!
    →カモミールには”糖化”を防ぐ成分がたくさん含まれているのだとか!

5つのアンチエイジング法

最新の研究発表で糖化を防ぐ食材発見!

発表されたてのホヤホヤの新情報らしいですが、”糖化”を防いでくれる食材が見つかったのだそうです!

それは『シナモン』です。

シナモンと言えば、毛細血管の老化を防いでくれる食材としてこちらに書きました→肌を老けさせない方法2-毛細血管を保つ!

さらにシナモンには新しい働きがあることが分かったのだそうです。

【新しく分かったシナモンの働き】

糖尿病マウスに”シナモンエキス”を投与することで、食後の血糖値変動抑制効果あったことが記されています。

つまり、糖化を防いで糖尿病を予防する食材になるのだそうです!

シナモン、ショウガと同様、積極的に食べたい食材の一つになりましたね。

シナモンの摂取の仕方はいろいろ。。。
ミルクティートーストにふりかけてもOKだし、カレーなどに入れて煮込んでもOKだそうです。


One Response to “糖化を防ぐ – 肌を老けさせない方法4”

  1. 溝口文子 より:

    スリム青汁があれば安心(^^)

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ