毛穴の目立つ人と目立たない人の違いって?毛穴を目立たなくする方法

毛穴が目立つ人、目立たない人の違いって何でしょう?
やっぱり目立つ人の方が毛穴が大きく広がってしまっているのでしょうか?
普通に考えるとそうですよね。

「毛穴が大きいから目立つ!」

これ当たり前だと思いがちですが、
この答えはNO!だったんです。

実は毛穴は、目立つ人も目立たない人もその大きさは一緒だというのです!
不思議ですよね~。だったらどうして目立ってしまうでしょうか?

毛穴が目立つ人と目立たない人の違いって?

毛穴が目立つ人と目立たない人の毛穴を測定した結果。。。

ほぼ変わらないという結果に!

ではどうして毛穴が目立ってしまうのでしょう?

毛穴の数が増えるから?
これもNO!

毛穴の数は赤ちゃんの時から決まっているそうです。

今度は毛穴の立体構造を見てみると。。。

毛穴の大きさは一緒なのに今度は立体構造で見てみると、毛穴が目立つの人の毛穴はやっぱり大きい。。。
どうゆうことかというと、毛穴が目立つの人の肌の断面を見てみると、こんな感じに上に広がってしまってクレーター状になってしまっています。

このクレーターが毛穴を大きく見せている犯人だったようです。
どうしてこうなってしまうのか?
それは、毛穴周りの細胞に原因があったようです。

毛穴の大きさはやっぱり同じです。
でも毛穴が目立つ人の方毛穴周りの細胞に紫混じりなものが見えます。それは、細胞の「核」なのだそうです。

これだけたくさん核が見えるのは、とても元気な細胞が異常に増殖しているということ。

異常に増殖。。。ここがポイントです!

なぜか、毛穴が目立つの人は毛穴周りの細胞だけが活発に働き、新しい細胞を作り続けるので細胞が増えて、こんな風に盛り上がってクレーターを作り、毛穴が大きくなったかのように見えてしまっているのです。。。

これが毛穴が目立ってしまう人のメカニズムです。

私はてっきり脂で毛穴が広がって大きくなってしまっているもんだとんばかり思っていたので驚きの結果でした。

オレイン酸が悪い?!

でもじゃあどうして、異常に細胞を作り出してしまうのか?

それはオレイン酸のせいなのだそうです。。。

人の肌には常に菌が存在します。
これを「皮膚常在菌」と言い、毛穴にいます。
ちなみ皮膚常在菌は悪い菌から肌を守ってくれる良い菌です。

でも厄介なことがあります。。。この常在菌の好物は皮脂。
常在菌が皮脂を分解すると、「オレイン酸」が作られてしまうのです。

「オレイン酸」は細胞の隙間から中に入り込んで細胞を刺激してしまいます。

つまり細胞を刺激すると、さっきの毛穴周りの細胞が異常に増殖してしまうというトラブルが起こってしまい、あのクレーターを作っているんです!

一度できたクレータは元に戻らない。。。

毛穴が大きく見えるメカニズム、そしてその原因はよ~く分かりました!
では、どうしたらその毛穴を大きく見せるクレーターを治すことできるのでしょう?

さっきの「オレイン酸」をマメに洗い落とせば良いのでしょうか?
つまり洗顔をしっかりすれば、毛穴のクレーターは改善できるのでしょうか?

答えはNO!なんです(。-_-。)
専門家によれば、一度できてしまった毛穴を大きく見せるクレーターは改善できないのだそうです。。

ってことはもうず~っと毛穴の目立つ凸凹肌のままってこと??
いいえ、クレーターは改善できないけれど、毛穴を目立たなくする方法はありました!(ホッ)

今度のキーワードは「キメ!」

毛穴を目立たなくする方法

実は毛穴が目立って気にしている人の洗顔をみてみると、過剰なほどきっちり洗顔をされている人が多いようです。。。
毛穴が広がってて脂が気になって仕方がないから、、、と感じている人が多く、洗顔はマメにされてるんですね。

でも改善されません。。。毛穴を目立たせるクレーターは元には戻らないのですから。。。
逆に洗顔を過剰にやりすぎて、肌トラブルが悪化したり、過剰に脂が出てしまったりすることはあるようなので要注意です。

そこで大切なのは毛穴を目立たなくしてあげるかってことなのだそうです。

クレーター状の毛穴を目立たなくする方法はズバリ!
肌のキメを整えてやること。

毛穴自体を小さくしたりするのが無理なら、周り肌のキメを整えて潤いを与えることで毛穴を目立たなくさせる方法を取るのが一番なのだそうです。

10歳の女の子のお肌は。。。とってもキメが整っています。
キメが整っている肌は細かい溝がたくさんあります。

こういうお肌は光をたくさん拡散します。
するとお肌は白く、ふんわりぼんやりしたように映り、毛穴が目立たない肌になるのです。

赤ちゃんの肌がほわほわっとして見えるのはこのためなのです。

一方キメの悪い肌は。。。

溝が少ないのが分かりますよね。
溝が少ないと、表面が平坦なので光の反射がとても少ないのです。
するとテカって見えるのだそうです。

キメを細かくしてやると、光が拡散する時の効果で毛穴の輪郭がぼやっとして目立たなくさせてくれるってワケです。

肌のキメを整えるには2つのポイントを実行すること。

一つ目は優しい泡洗顔を!

ゴシゴシ洗顔は肌の細胞を傷つけてしまってゴワゴワ肌になってしまいます。。。
なので、洗顔はこすらず泡で包むように洗うのがポイント!

【優しい泡洗顔のやり方】
1:洗顔前には手を洗いましょう!
手に脂や汚れが残っていると泡立ちが悪くなるのでご注意を!

2:洗顔はよ~く泡立てます。
弾力のある泡をたっぷり立てます。逆さにして落ちない泡立てが大切。

3:優しく洗顔
大切なのはとにかく優しく泡で洗うこと。
手で肌をこすってはダメ!泡の弾力で優しく洗います。
こすらなくても十分洗浄力が石鹸にはあるのです。

二つ目のポイントは「保湿」!

【すばやく保湿が大!】

洗顔の後はとにかくすぐ保湿を!
洗顔後は濡れた肌から水分が蒸発する際に肌の水分をも一緒に蒸発させてしまうので、肌から水分が逃げる前にフタをすることが大切なのです!

化粧水を肌へとしっかり吸収させたら、次はクリーム系でフタを!
クリームを塗る時も、決して肌はこすらないこと!


この2つのポイントをしっかり素直に守るだけで、2週間もすればこんなに激変!肌が全体に白くなっていて毛穴が目立たなくなっているのが分かりますよね?

簡単ですよねーー。
通常は肌のキメを整えるには4週間ほどかかると言われているのですが、2週間でもこれだけの効果があったのだそうです。

単に脂を洗い流そうとゴシゴシ一生懸命洗うのは逆なんですねー。
タオルで拭く時もゴシゴシこすらないで、押さえるように水分を取る方が良さそうですね!

※ここに書いた内容はためしてガッテンで紹介されていた内容です。
ためしてガッテン!毛穴の目立つ人必見! キレイに消す最終ワザ

どろあわわ

2 Responses to “毛穴の目立つ人と目立たない人の違いって?毛穴を目立たなくする方法”

  1. あや より:

    中学生女子です。
    私も中学を入学して運動部に所属してから
    顔・デコルテ・背中のニキビが出始めました。
    小学生のころは1つもなかったのですが、部活を初めて一気に出ました。
    足も、毛穴の跡がみえるようになって、本当に悲しいです。
    肌は黒く、ニキビが堪えません。
    簡単ですぐ効く美容法があったら教えてください!!

  2. 管理人 より:

    あやさんへ
    中学生のお肌も難しいですよね。。
    私は専門家ではないので明確なアドバイスはできないのですが、
    スキンケアの基本は洗顔と保湿です。
    洗顔は洗い過ぎないこと。優しい泡洗顔。
    そして保湿、ニキビが気になる時はビタミンC美容液が個人的には効果がありましたよ。
    後、今はニキビ肌でも正しいスキンケアをしていればこれからお肌は変わっていくかと思います。
    思い悩むとストレスで肌荒れしてしまうこともあるので、気にしすぎないで下さいね。

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ