この3月がお肌の分かれ道に?!4月の肌は敏感!

この1ヶ月(3月)が4月肌の分かれ道!と少し前の”世界一受けたい授業“でも言われていましたが、私自身も実感してます。

4月肌とは敏感に反応してトラブル肌になっている肌のこと。

4月から連想する言葉は春、桜、陽気、新しい季節、ぽかぽか~っといった言葉で、
日に日に暖かくなる気温が嬉しくなる季節ではあるんだけど。。。
実は体も心もとっても不安定な時期でもあるんです。

なので、お肌も一年で一番トラブルが起きやすい状態なのです。

ビーグレン ダイエットキャンペーン

4月が不安定になる理由

それはまず気候です。

  • 朝夕の気温差が激しいので、免疫力が低下しがちに…。
  • 春風に乗って、花粉が飛び散るのももちろんですが、黄砂やゴミの粉塵が舞い上がり、肌につきやすい。

そして生活環境の変化。

  • 春は入社、転勤、部署代えなどの季節。
  • 慣れない通勤だったり、慣れない仕事、人間関係の変化などが多い。
  • 送迎会などでの食生活の乱れ。。。

こういったことで体や心はストレスを感じ、ホルモンのバランスを壊してしまうので、代謝がにぶったり、肌荒れがおきやすい状態に!

こすりシミに要注意!

春は桜の花びらが舞散る季節でもあると同時にゴミが舞い散る季節でもあります。
なので、ずっと外に出ている顔にゴミがつきやすく、ムズムズしてかいてしまいます。。。

花粉症まではいかない人でも、目の縁がかゆくなったり、鼻をかんだりする回数が増えると言われているんです。

これがなんと『シミ』の原因になるんです!

人の肌は私たちが思っている以上にデリケートで、こすると、圧力がかかり、黒ずんでシミになってしまいます。

意識したいのは『無駄こすり』をなくすこと!

特に「おでこ」「頬」「鼻」は出っ張っているので圧力がかかりやすいの要注意。
さらに目の回りは皮膚が薄いのでさらに注意!

洗顔もゴシゴシ洗いではなく、モコモコの泡で包み込み、なでるように洗う!
洗った後は、タオルでゴシゴシ拭くのではなく、押さえるようにふくことです。

紫外線量は夏と同じ?

シミはこすりシミの心配もありますが、もちろん紫外線にも要注意!
3、4月は日差しがさほど強くないしまだ大丈夫!なんて思ってませんか?
3月の後半から4月にかけては、もう夏のお盆あたりと同じくらいの紫外線量が降り注いでいるのが現実です!

紫外線のコワイところはダメージを”蓄積”していくところ。
浴びなかったことにはできないんです。。。。

例えば、九州の人は東北の人に比べて、紫外線を浴びている量が確実多いです。
なので、九州の女性が40歳になった時のシミの面積は、東北の女性が60歳になった時のシミの面積と同じになるんだとか!

意識したいのは、まだ日差しが弱いからと油断せずに、今からしっかり紫外線対策をしておくこと!
注意したいのは、去年の日焼け止めを使わないこと。

酸化して肌荒れを起こしてしまうケースも少なくないので、なるべくシーズンごとに買い替えた方が良いようです。

4月はストレスにきび要注意!

にきびと言っても、10代の頃にできる思春期にきびではなく、あごラインののUラインにできる、「大人ニキビ」「アダルトにきび」と呼ばれているにきびのこと。
上にも書いたとおり、4月は環境の変化によってストレスを感じやすい季節です。
そういったストレスが、大人にきびの原因になっていることが多いので、ストレスニキビとも呼ばれてます。

ストレスニキビは治りにくい上に治ったと思ってもまた同じ場所にできることが多いという、とっても厄介ニキビなので、なるべくニキビになる前に予防することがおススメ!

ストレスニキビの対策で大切なのは『睡眠』!
夜の12時には眠りに入って、6時間以上はしっかり取ることがポイントなのです。

睡眠をしっかりとることで、寝ている間に”成長ホルモン”が分泌されて、皮膚の再生を促してくれるんです。
あれだこれだと化粧品を買い換えたりしなくても、体が勝手に治してくれるのです♪

ただ間違えてはいけないのが、ただたくさん寝れば良いってわけではないってこと。

たくさん昼間に睡眠をとって、夜中じゅう起きていたら、成長ホルモンは分泌されません。
成長ホルモンが最も分泌されるゴールデンタイム(美肌タイムとも良います^^)は、夜の10時~深夜の2時の間。
この時間に”深く”眠ることがポイントです。
デットラインが12時!この頃には寝始めたいところです。

そしてニキビや肌荒れの大敵は『便秘』!
内臓トラブルはお肌と直結しているので、食物繊維をしっかり摂って、排便を毎日行うこと。

便秘改善のポイントは、食物繊維の多い、ドライフルーツや根野菜をしっかり摂ることともう一つ大切なのが『水分』。
睡眠前にコップ1杯の水を飲むのがポイント!
人は寝ている間に水分が蒸発してしまいます。すると、体は乾燥し、血液はドロドロになって血行を悪くして、老廃物をうまく流せません。
腸にたまった便も硬くなり、排出しにくい状態に。。。

大切なのは『水』を飲むこと!
コーヒーやお茶だと、利尿効果もあるのですぐに排出してしまいがちだから、寝る前は水ってところが大切のようです。

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ