骨盤ダイエットの効果はない!「ためしてガッテン」がズバッと切ってました!

今大人気の”骨盤ダイエット”。
本屋さんに行っても、骨盤に関する本がズラーっと並んでいますよね。

ためしてガッテン 骨盤ダイエットの効果はある?ない?

この大ブームの”骨盤ダイエット”に『ためしてガッテン』が思いっきり切りつけてました。

本当に骨盤ダイエットは効果があるのか?!

本によっては
「10秒で驚きの効果が!」
「1日たった3分!11キロ、15キロ減は当たり前!」
「下っ腹スッキリ!」
「その場でくびれる!」

なんて、ヨダレがでそうなキャッチコピーが書かれていますよね。

ためしてガッテン 骨盤ダイエットの効果はある?ない?

これが本当なら夢のようですよね!!!

骨盤ダイエット本に書かれている内容を分析

決して全部の本に書かれている内容ではないのですが、だいたいの骨盤ダイエットの痩せる効果はこんな感じに書かれているようです。

『女性は子供を産むために、骨盤が開きやすい状態になっています。

骨盤が開いてしまった状態や傾いてしまった状態のままだと内臓が下がってしまって、ポッコリお腹になってしまいます。
さらに骨盤のゆがみによって血流が悪くなり、基礎代謝が低下。。。

そこで骨盤体操(エクササイズ)を行うことで、ダイエットができます!』

ためしてガッテン 骨盤ダイエットの効果はある?ない?

つまり”骨盤ダイエット”をすることで、こんなメリットありますよ~ってことだと、「ガッテン」ではまとめられてました。

  • 開いた骨盤を運動などで閉める
      ↓
  • 下がっていた内臓が持ち上がる
      ↓
  • お腹ポッコリ解消
      ↓
  • 基礎代謝アップ
      ↓
  • 痩せやすくなる

4人の20~40代の女性で検証!

4人の女性に2週間、骨盤エクササイズをしてダイエットできるのかどうかを検証!

その結果がこれ!

ためしてガッテン 骨盤ダイエットの効果はある?ない?

体重を見るとダイエットできたとは思えない結果が出てました。。。25歳の子に至ってはプラスに。。。

体重だけでなく、今回は基礎代謝も測定してたんですが、みんな下がってしまってました。。。

下腹部は43歳の女性はけっこう減っていますね!
体重も若干減っているしこれは効果があったのでは?!
と思いたかったんですが、これもどうやら、意識が痩せさせたのでは?という結論に。。。

そもそも基礎代謝を簡単に上げることってできるの?

専門家の意見
ためしてガッテン 骨盤ダイエットの効果はある?ない?
※国立健康・栄養研究所”田中茂穂”先生談

『骨盤ダイエットで血流が良くなることはあっても全身での基礎代謝量を上げる効果は考えにくいと思います』

とのこと。。。さらに、

『現時点では科学的にきちんと検証して効果を認めた論文はないと思います』

とも。。。

骨盤そのものに変化はあったのか?

さっきの女性4人は、骨盤ダイエットを始める前に、骨盤のエコー写真も撮っていました。
骨盤ダイエットを実践した後も同じように撮って、比べてみると。。。

ためしてガッテン 骨盤ダイエットの効果はある?ない?

微妙。。。

専門家に話を聞いてみると

ためしてガッテン 骨盤ダイエットの効果はある?ない?
※産婦人科医”合阪幸三”先生談

『骨盤には関節がありますから、若干の動きはあると思いますけど、健康に影響がでるほどの変化はまず起こらないです!
おなかポッコリとかお尻が大きいとかは純粋に肥満のお話ですね。。。』

とのこと。。

そして、、、
『肥満があるから骨盤が開いているとかそういう問題じゃないんです』

とも。。。

どういうことかというと、骨盤は“じん帯”で骨と骨のつなぎ目を固定されているので、そうそう開いたりするもんではないのだそうです。
女性の骨盤が開くのは妊娠をした時にじん帯や筋肉をゆるめるホルモンが分泌されるからなのです。

出産が終わるとホルモンの分泌はとまり元の状態に戻ります。

そして「骨盤がひらいて内臓が下がってぽっこりお腹」は、人体の構造上考えられないとのこと。。。^^;

わずかな骨盤のズレによって、内臓が落ちることは考えにくいのだそうですよ。
仮に内臓が落ちるくらい骨盤に変化があれば痛くて歩けない状態なるのではとも。。。

結論をまとめると。。。

骨盤ダイエットが謳っていたさっきの内容はこんな結論になりました。。。

・開いた骨盤を運動などで閉める
→極めて疑わしい!!

・下がっていた内臓が持ち上がる
→人体の構造上考えられない

・お腹ポッコリ解消
→おおいに疑問。。。

・基礎代謝アップ
→極めて疑わしい

・痩せやすくなる
→あえては言いませんが…

という結果になりました。。。
なんだかとても寂しいようなガックリした気持ちになったのは私だけではないかと。。。

ただ!
骨盤の位置や角度など変えて股関節の自由度を上げる効果腰痛や姿勢などの改善否定しているワケではないってことは注意として書かれていました~。

たしかに骨盤のゆがみというかズレは、実際に私も右足に違和感を感じているのであるかと思います。
そしてそのズレによって、体の線が変わってしまって太って見えたり。。。なんてことはあるかと。

そして股関節の自由度(柔軟性をアップさせる)を上げることで疲れにくい体にはなるので、骨盤体操が悪い体操ってワケではないことは頭に入れておこうと思いました。

そして骨盤の底にある筋肉を鍛えることで尿漏れ予防、改善の効果は期待できるようですよ!


※詳しくは『ためしてガッテン』公式サイトへ
街のウワサを大検証 それってホント!?スペシャル

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ