夏の足裏大丈夫?かかとのガサガサはなぜ起こる?

足の面積は体の面積のわずか2%なのだそうです。
にもかかわらず毎日体全体を支えているんですからトラブルもとても多いところ・・・。
ですが、夏です!夏が来ましたよ!

夏は素足の悩みが最も気になる季節!ですよね。
素足でいることが多いので、いつでもツルツルでいたいですよね。

素足の悩みで気になるところは?のアンケート調査によると、

1位 かかとのかさつき 54.3%
2位 匂い 9.5%
3位 タコ・ウオノメ 9.2%

という結果に。
かかとのかさつきが酷くなる季節は冬なんですが、人目につきやすいのは夏です。
しかも夏に履く、ミュールやサンダルはかかとのガサガサをさらに酷くして原因がいろいろあるようなので、やっぱりケア大切なのです。
かかとがガサガサになる原因を知って改善を!

かかとのガサガサはなぜ起こる?

かかとがガサガサになるのは、角質が溜まってしまうからですが、なぜ角質が溜まってしまうのでしょう?

それは、体重を支えたり、靴などの摩擦を受けることで皮膚は守ろうと角質を厚く、固くするからなのです。

さらに女性はミュールやサンダルを履きます。
これらはかかとが固定されないので、摩擦が起こりやすく、角質が溜まってしまう原因になっているんです。

かかとがガサガサになる原因を知って改善を!

あと、素足で過ごすことで外気にさらされ、乾燥するのが原因で、角質が硬くなってしまうのだそうです。
さらに冷え性による血行不良、加齢による代謝低下なども原因になっているようです。

かかとのガサガサを放っておくと、角質はさらに厚く、硬くなってしまって割れたりすることで痛みが生じてしまいます。
なので、やっぱり厚く硬くなり過ぎてしまう前にケアすることが大切なのです。

正しいフットケアをサロンで受ける

かかとのガサガサはどうやってケアしてますか?
お風呂で軽石などで削ってますって人が多いようですが、フットケアサロンの方曰く、

「お風呂で軽石などで角質を削るのは良くないケア法です。」

とのこと。

お風呂に入る時、温度の影響で角質が柔らかくなって削りやすい状態になります。
その分、削り過ぎてしまう可能性があり、さらにトラブルが起こってしまう要素が高いのです。

角質はそもそも足を守るためにあるので、ある程度は必要です。
なので削り過ぎないように足裏ケアをすることが大切!なのです。

《フットケアサロンの流れ》

足裏の状態をより知るために機械で測定。。。
バランスや血流を測れます。
ウオノメやタコがある部分は血流が悪くなっているので、青く写るのだそうです。

これは足の問題がとても分かりやすいですね。

足の状態が分かったところで、次はこの機械で角質を除去し、魚の目など硬くなったところも取り除いていきます。

かかとがガサガサになる原因を知って改善を!

これが終わると今度は専用のヤスリでサラサラに仕上げ、最後はオイルでマッサージをするのだそうです。

かかとがガサガサになる原因を知って改善を!

これがシンプルケアで45分→6,300円だそうです。(値段はお店によります)

ゆとりがあるなら通いたいですよね!効果は抜群です!

かかとがガサガサになる原因を知って改善を!

自宅でできるフットケア

今一番売れているフットケア商品は「削らない角質ケア」の『ベビーフット イージーパックSPT 定価:1680円』だそうです。
なんと1ヶ月20万個売り上げるとか。。。

この箱の中には靴下型のビニールが入っていてその中にはジェル状のフルーツ酸が入っています。

かかとがガサガサになる原因を知って改善を!

これを履いて一時間待つと、フルーツ酸のピーリング効果で足裏に溜まった余計な角質が自然に剥がれてくるのだそうです。

かかとがガサガサになる原因を知って改善を!

履くだけなので簡単ですね♪

その剥け方は人それぞれで個人差はありますが、1~2週間程度でツルツルお足裏に変身!

かかとがガサガサになる原因を知って改善を!

正に脱皮ですね!

すぐに効果のあるケアはやっぱり足裏のヤスリです。

ヤスリは一方方向にだけ動かすようにするのが原則!
手で触って滑らかになっていたら十分なので、やり過ぎに注意!
最後はかなず、クリームを塗って保湿を忘れずに!
クリームはハンドクリームでも大丈夫だそうですよヽ(´▽`)ノ



サンソリット

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ